お客様はどこから来るの?

あなたのネットショップにお客様はどうやって来るかわかりますか?


インターネットでの、訪問経路は大きく分けて3つです。
1.ヤフーやグーグル、マイクロソフト(ビング)のいわゆる3大検索エンジンから
2.楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン等のインターネットショッピングモールから
3.ヤフー、MSN等のポータルサイトやメルマガ等の各種広告媒体から
取り扱う商品の特性によって柱となる”経路”は違ってきます。

知名度がある商品の場合は


1.の検索エンジン経由が多くなりますが、競合他社も当然多くなります。

知名度が低い商材の場合


やはり、広告・宣伝の比重が大きくなります。


ただし、知名度が低くても、十分商売になる場合があります。


狭くても深いマーケットの商品です。
言いかえれば、コアな需要がある場合です。
必要としている人は限られているが
必ず、継続的に”それ”が必要になる場合です。
例えば、介護用品、健康食品、薬、業務用品等の専門分野に特化したマーケットですね。
こうした商材は、購入者が「自分から調べて探す」という傾向が強いのです。


検索エンジン対策=SEOが上手くいけば、少ない費用負担で、大きな集客が見込めることになります。

人気店の成功秘話一挙公開!失敗談も!?詳細はこちら


posted by netshop-beginner at 14:14 | ネットショップ 出店
Powered by さくらのブログ